Shortlink

当日にすることは?

オフィス5

オフィス移転の当日は、各会社には守秘義務で守らないといけない書類などがありますので、そういったものは会社の従業員が持っていきます。
そうしないと、引越し業者に任せてしまうと、無くしてしまったということになれば会社にとって大ダメージになります。
ですので、重要な書類や守秘義務のある書類に関しては必ず従業員が運べるようにまとめておくといいでしょう。
他にも、従業員の私物はその本人が持っていくようにしておく必要があります。業者によっては、オフィスに関わるものしか運ばないという業者があります。
そうなると、移転前のオフィスに放置されたままになる可能性がありますので、前日までに私物は持って帰るように指示しておくことをお勧めします。… Read more

Shortlink

移転スケジュール

オフィス4

引越し業者にオフィス移転を依頼するなら、一般家庭の引越しとは違って何度か打ち合わせをする必要があります。
それは、業務に支障が出ないようにする為には必ず必要なことになります。
ですので、オフィス移転をする際には引越しする半年前ほどに依頼する必要があります。
一般家庭であれば、直前に依頼しても行えますが、オフィスとなるとそう簡単には行うことができません。… Read more

Shortlink

配線工事も任せれる

オフィス3

オフィス移転を引越し業者に任せると、電話やインターネット回線などに利用するLANの工事も行ってくれます。
ですので、移転した後はすぐに業務を開始できるように設置してくれます。
現代の企業は、どんなところであってもパソコンや電話は使うところが多いです。ですので、そういった配線工事も移転と同時にしてもらえれば便利になります。… Read more

Shortlink

業務を続けれるから便利

オフィス2

オフィス移転を引越し業者に依頼することは、業務に影響が出ないことが大きなメリットになります。
どんな企業でも、業務がいつも通りに進まないと売上に大きく響きます。ですので、オフィス移転をする時に従業員だけで行うと移転作業中は業務が止まってしまうことになります。
そういったことを避けるには、引越し業者に作業を任せたほうが従業員が行うこともありませんし、業務に支障が出ることがありません。
それに、こういった移転は業務開始前または業務後に行います。ですので、移転当日まで仕事をすることも可能です。… Read more

Shortlink

新しいオフィスへ

オフィス1

企業というのは、小規模なところから大規模なところまで様々な企業があります。
大規模な企業であれば、自社のビルを所有しているところが多いです。しかし、小規模の企業の場合は貸しビルの一室を借りているところも少なくはありません。
こういった企業は、成長してどんどん売上が上がると人が増えてきます。そういった時は、オフィス移転しないと仕事ができないという状況になる場合があります。… Read more